美乳バストアップ  >  基礎知識  >  バスト 理想

愛されバストは、美乳の定義を知ることから

 女性にとってバストはとても大切です。

胸が小さい方にとっては、モデルやタレントさんなどの大きな胸に憧れるものです。
また、身長に対して大きすぎて困ってる方もいるかもしれません。
そして、大きさだけでなく、ハリやツヤ、適度な柔らかさ、形なども気になると思います。

豊胸の方法には、エクササイズやマッサージ、姿勢、ツボ、サプリメント、食事、ブラジャーなど いろいろありますが、理想のバスト知ることも重要なことだと思います。

 バランスも重要

美しい胸とは、ただ大きいというだけでなく、バランスも大切です。

例えば、小柄な人がGカップだったら、やはりバランスがあまりよくありません。
もちろん、好みの問題もありますが・・・。

ここでは、一般的に言われている美乳について紹介します。

理想のサイズとは

 美乳サイズを表す計算式

サイズを表す計算式があります。

身長×0.53

例えば、身長が158cmの場合では、

158cm×0.53=83.74

このように、身長が158cmの場合は、およそ84が美しい胸のサイズになります。

自分の身長と胸のサイズをチェックしてみましょう。

美乳の定義 ゴールデントライアングル

ゴールデントライアング

 最も胸が美しく見える理想形

美乳の定義として、最も胸が美しく見える理想の形があります。

この定義が、ゴールデントライアングルです。

まずバストのトップの位置を確認してください。

トップが、肩と肘の真ん中に位置していることが大切です。

そして、両方のトップと首の下の鎖骨の凹んだあたりからおよそ1cm下を、三角形の頂点としてむすびます。

ここでできた三角形が正三角形であることが大切です。

つまり、どの辺の長さも同じであることがポイントです。

さらに、左右のトップが顔の横幅と同じであるとさらによいようです。

いかがでしょうか?

鏡の前に立って、自分の胸が正三角形のゴールデントライアングルになっているか、
チェックしてみてください。

 美乳のかたちは

形状は、人それぞれ異なると思います。

一般的には次のような形があるようです。

お椀型、皿型、三角型、円錐型、下垂型などです。

この中で、美乳の形はお椀型と言われているようです。

人それぞれ理想は、異なると思います。

より巨乳を好む方もいれば、平均的なサイズを好む方もいると思います。

ここでは、一般的な理想となる定義について紹介させていただきました。

理想のバストは、成功率86%の健康的なバストアップ法から

健康的な豊胸法

おすすめのランキングページは