美乳バストアップ  >  基礎知識  >  失敗

美しい女性らしさを引き出すために

バストアップ 失敗しない

 バストアップに失敗しない為に大切なもの

ハリのある美しいバストやくびれたウエスト、
キレイなヒップ・・・

そして、キメの細かい肌やハリのある艶やかな髪など、女性らしい体は、女性ホルモンが関係しています。

これを減少させたり、バランスを不安定にさせてしまうと、バストアップも失敗してしまうかもしれません。

そこで、注意すべき要因をピックアップします。

エストロゲンとプロゲステロン

 大きく分けると2種類

女性ホルモンには、『エストロゲン』と『プロゲステロン』の2種類があります。

特にエストロゲンは、バストアップやくびれたウエスト、キレイなヒップライン、

そして、美しい髪や、キメの細かい肌など、このような体になる為には、とても重要なものです。

しかし、エストロゲンはとてもデリケートで分泌が減少しやすい為、普段から注意が必要です。

美乳を失敗しない為にも注意しましょう。

バストアップで失敗しない為に

 骨盤

バストアップ 失敗しない

女性ホルモンは卵巣で生産されるので、骨盤を歪ませるような姿勢や歩き方は注意が必要です。

普段から、歩き方や姿勢を意識しましょう。

 ストレス

エストロゲンとプロゲストロンは、脳内の視床下部(シショウカブ)と下垂体(カスイタイ)で分泌をコントロールしています。

ストレスによって、脳内の視床下部と下垂体が影響されると、分泌状態もバランスが崩れてしまいます。

趣味やスポーツ、読書やアロマなど、ストレスを解消し、リラックスできる状態にしましょう。

 無理なダイエット

無理なダイエットはエストロゲンへ影響します。

エストロゲンが減少してしまうことで、コレストロールが増え、かえって肥満になり、ダイエットに対しても失敗の可能性もあります。

また、無理なダイエットは胸が小さくなることもあり、豊胸に対しても失敗につながります。

 タバコ

タバコもよくありません。

タバコに含まれるニコチンが女性ホルモンへ影響してしまいますので、豊胸に対しても失敗につながります。

タバコは、健康にも美容にもよくありませんので、なるべくやめましょう。

 冷え性

バストアップ 失敗しない

冷え性でお悩みの方も多いと思います。

冷え性も血行不良などの影響もありますし、女性ホルモンの変化によって頭痛や肩こりなどの症状おきることもあるようです。

手足を温めたり、40℃以下の温度で20分程度、音楽を聴きながらリラックスして半身浴するのもおすすめです。

 睡眠不足

睡眠不足は、健康、美容にもよくありません。

睡眠は、体を休息するためには重要です。

ストレスをためない為にも、質の高い睡眠をとりましょう。

健康的な方法でホルモンアップするなら、成功率86%のバストアップ法

健康的な豊胸法

おすすめのランキングページは